2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表参道周辺の地価が上がったそうですが…

国土交通省が、1月1日時点での全国の公示地価を発表しました。

予想通りというか何というか、「表参道ヒルズ効果」を大々的に宣伝しています。

表参道駅周辺の地価が30%上昇したそうで、これを「表参道ヒルズの開業による集客力の上昇」と結論付けています。

私から言わせれば、

あんたら東京マスコミの扇動報道のお陰でしょうが。

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

地方都市は何故か歓楽街しか映されない

東京の繁華街である銀座・新宿・渋谷あたりは毎日のようにテレビに出て来ます。
それらの効果によって、東京のイメージはデパートやショッピングビルなどが立ち並ぶ繁華街に結びつきます。

さて、東京以外の大都市でイメージされるものと言えば、こんなものでしょう。

札幌=ススキノ
名古屋=喫茶マウンテン
大阪=道頓堀川
福岡=中洲


もうお分かりですね。
東京以外の大都市では何故か歓楽街・風俗街といった「アウトロー系タウン」の方が優先して取り上げられ、東京で言えば銀座・渋谷的なショッピングタウンはとことんスポイルされる傾向にあるのです。

恥ずかしながら私は先日初めて福岡に行ったのですが、天神渡辺通りの賑わいがあれほどのものだとは思っていませんでした。
「日経ビジネス」(←地方のことをスポイルしない、日本では数少ない良質誌です)では福岡天神商圏のことについて繰り返し取り上げられていたので知識としては知っていたのですが、実際見たらやはり圧巻でした。
何故思っていたのと現実とのギャップに驚いたか。

それは東京にいると、天神の映像や写真など見る機会が非常に少ないからなのです。
今や完全に観光客しか寄り付かなくなってしまった中洲の屋台街は頻繁に映されるのに、です。

このように、東京のマスコミは地方都市の繁華街はほとんど映しません。
名古屋で言えばJRセントラルタワーズ、大阪で言えば梅田のビル街なども、東京のマスコミに無視されている光景でしょう。

彼らの偏向ぶりはとどまるところを知りません。

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

東京の店しか流さない「東京Vシュラン」

日本のテレビの奇妙というか不条理なことは、何度も繰り返しているように、東京の店・スポットしか流さないローカル番組が、平気で全国ネットされていることなのです。

木曜23時からのフジテレビ「東京Vシュラン2」もその一つ。

見ての通り、この番組は東京のグルメ番組です。
東京の店しか流しません。

これは東京・関東ローカルのみでやるべき内容ですね。
本来は。

ところが、この関東ローカル番組が、何と北海道でも九州でも見られるのです。
ほぼ全国ネットされてると思って間違い無いようですね。
関東内部にいて関東だけでしかやってないもんだとてっきり思っていたのですが…この事実を知った時は耳を疑いました。

この東京宣伝番組を見た地方の人々は、この番組を見てどう思うか。
答えは一つでしょう。

「東京って、美味しいもんいっぱいあるんだなぁ~」

って思うでしょう。

私に言わせれば、Vシュランやメントレで出てくるような芸能人向けの店を別とすれば、日常的な食事で東京以上にレベルの低い街はあまり無いと思います。
どんな小さな駅前にもほとんどと言っていい程「松屋」「モンテローザ系居酒屋」があるのがその証明のようなものでしょう。
個人経営の店が死んでるから、「美味い店」にありつける富裕層以外はチェーン店に頼って生きていくしかないのです。
新宿なんか特に本当に酷いです。あの街でまともな店を探すのは至難の業でしょう。

まあ、物価水準が違うんだから、ランチの値段云々で文句を言うのは筋違いなのかもしれませんが…。

話がずれましたが、そんな感じで、今日も東京の東京による東京のための番組が、全国に向けて発信されています。

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

東京の天気など誰も聞いちゃいない

全国各地をFMラジオを聞きながらドライブしていると、違う県の違う局で、同じ番組が聴けるのが分かります。
これはTOKYO FMを中心にJFNというFM局ネットワークが張り巡らされているからです。

この全国ネットの番組を聞いていると、番組の最初にしばしばこのようなフレーズを耳にします。

「東京は朝から青空で…」
「東京はあいにくの雨模様なんですが…」


これも、情報発信基地が事実上東京一箇所に集中していることの弊害でしょう。
このフレーズを地方ネット局で聞くと、ひどく違和感を覚えます。
全国の天気が報じられる天気予報の中でならまだいいのですが、通常の番組の中で「東京の天気」が話題になるのです。

雨が降っている地域の人は「東京は朝から青空で…」というのを果たして聞きたいと思うでしょうか。
いつも雪が降っている地域の人は「東京は雪で交通機関が…」というのを果たして聞きたいと思うでしょうか。

はっきり言って、東京の天気がどうであろうと、南関東に住んでいる人以外にとっては関係ないですよね。冷たい言い方になりますが。

もっとも、天気というのはほんの一例です。
もっと酷い事例はいくらでもあります。

東京のマスコミというのは、情報が東京からのものに偏っていることについて、無頓着というか気付いていないのでしょう。
少しは全国放送しているという自覚を持ってもらいたいものです。日本国は東京だけのものではありませんよ。

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

東京=日本、ではないのだが、マスコミにとっては…

東京マスコミの報道姿勢を見ていると、日本というのは東京やその周辺だけで、残りの地域のことはどうでもいいのだと思えてしまいます。

東京やその周辺の店ばかりの「全国ラーメン店ランキング」。
まさに好例でしょう。
そもそもラーメンに変なこだわりや勘違いしたグルメ志向を吹き込んだのは東京のマスコミで、それによって日本のラーメン文化は明らかにおかしな方向に向かっています。
そんな歪んだラーメン文化の東京の店が上位に集中するのは当然の話です。変な文化を地方に押し付けるのはやめて頂きたいものです。

さらに具体的な例があります。

「アド街ック天国」で「高速サービスエリアベスト30」という特集が組まれたことがありました。
この番組は大阪や福岡、名古屋にまでネットされている番組なので、さぞかし全国のPA・SAが特集されているのかと思って見たら…

1位:海老名(東名)
2位:諏訪湖(中央道)
3位:海ほたる(アクアライン)
4位:談合坂(中央道)
5位:足柄(東名)
6位:浜名湖(東名)
7位:佐久平(上信越)
8位:上里(関越)
9位:富士川(東名)
10位:佐野(東北)

見てみれば分かりますが全部東京の周りの高速道路ばかりです。(驚くことに11~30位も全部そう)

東京のマスコミの無神経なところは、このような明らかな東京偏向のランキング、特集であるにもかかわらず、そのことを示さないことです。
東京周辺のSA・PAしか特集していないのだから、

堂々と「東京近郊サービスエリア特集」と銘打ってもらいたいものです。

もうお分かり頂けたかと思います。
東京のマスコミは自分達のテリトリー(つまり東京やその周辺)のみを全国向けに特集し、他地方のことをスポイルすることについて、何とも思っていない連中なのです。
こんな連中が県民性云々とか言ってるのを見ると、呆れ笑いがしてなりません。

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

«  | HOME |  »

プロフィール

東京一極集中報道に反対する会

Author:東京一極集中報道に反対する会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。