2006-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の天気など誰も聞いちゃいない

全国各地をFMラジオを聞きながらドライブしていると、違う県の違う局で、同じ番組が聴けるのが分かります。
これはTOKYO FMを中心にJFNというFM局ネットワークが張り巡らされているからです。

この全国ネットの番組を聞いていると、番組の最初にしばしばこのようなフレーズを耳にします。

「東京は朝から青空で…」
「東京はあいにくの雨模様なんですが…」


これも、情報発信基地が事実上東京一箇所に集中していることの弊害でしょう。
このフレーズを地方ネット局で聞くと、ひどく違和感を覚えます。
全国の天気が報じられる天気予報の中でならまだいいのですが、通常の番組の中で「東京の天気」が話題になるのです。

雨が降っている地域の人は「東京は朝から青空で…」というのを果たして聞きたいと思うでしょうか。
いつも雪が降っている地域の人は「東京は雪で交通機関が…」というのを果たして聞きたいと思うでしょうか。

はっきり言って、東京の天気がどうであろうと、南関東に住んでいる人以外にとっては関係ないですよね。冷たい言い方になりますが。

もっとも、天気というのはほんの一例です。
もっと酷い事例はいくらでもあります。

東京のマスコミというのは、情報が東京からのものに偏っていることについて、無頓着というか気付いていないのでしょう。
少しは全国放送しているという自覚を持ってもらいたいものです。日本国は東京だけのものではありませんよ。
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ報道検証 - ジャンル:ニュース

«  | HOME |  »

プロフィール

東京一極集中報道に反対する会

Author:東京一極集中報道に反対する会
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。